せどりと情報発信で時間に縛られない生き方

釣り好きな看護師がせどりで実績を作り情報発信をすることで、自由なライフスタイルを掴むための道程を公開していきます。

せどりの基本

FBAへ納品する方法

更新日:


こんにちは!こうつさです。

 

前回の記事でAmazonへの商品登録の方法を紹介しました。

今回はその続きでFBAへ納品する方法です。

 

 

納品したい商品の登録を済ませておく

Amazonへの商品登録の方法を参考に商品を登録してください。

 

 

FBA納品手続きをする

在庫管理画面に行く

セラーセントラルで「在庫」をクリックして在庫管理画面に行きます。

 

 

納品プランを作成する

①納品したいものにチェックをつけます。

何個つけても大丈夫です。

ただFBAパートナーキャリア(日本郵便)を利用する場合は一つの納品プランで5箱までしか納品できないので5箱で納まる量にしてください。20箱まで対応になりました。

ヤマト運輸などFBAパートナーキャリア以外を利用する場合には箱の数の制限はありません。

※納品できる箱のサイズは50cm×60cm×50cm以内です。

※大型商品などは一つの箱に商品一つであれば上記サイズを超えても大丈夫です。

 

②の「選択中の◯商品を一括変更」をクリックすると下の選択肢が出てきます。

「在庫商品を納品/補充する」をクリック。

 

 

「はい、続けます。」をクリック。

 

 

新規納品プランを作成を選択

(すでに納品プランを作ってあって、その納品プランに商品を追加したい時は既存の納品プランに追加を選択)

個別の商品(異なる商品で構成)を選択

(メーカー梱包は大量のまとめ買いしたときくらい)

「続ける」をクリック

これで納品プランが作成されました。

もし違うページに飛んだとしても、いつでも作成された納品プランを再開できます。

 

 

納品プランを再開する方法

「在庫」「FBA納品手続き」をクリック

 

納品先が確定していないものと確定したもので分けられているのでどちらか選択する。

そして右下の「納品作業を続ける」から再開できます。

 

 

 

納品プランの作業を順に進める

数量を入力

納品する商品の数量を入力します。

数量を入力したら「続ける」をクリックします。

 

ちなみに、ここで大型サイズ標準サイズという表示があります。

それぞれのサイズで納品できる場所が決められているため納品先が2箇所になる可能性があります。

また服やシューズなどファッション関係も別になりますので納品先が最大3箇所になる場合もあります。

 

 

商品の準備(梱包)

「梱包が必要なものは梱包要件に従ってちゃんと梱包してくださいね。」というお知らせ画面ですね。

そのまま「続ける」をクリックして大丈夫です。

 

梱包要件は一度は必ず確認しておきましょう。

※間違った方法で梱包し納品すると受領拒否、着払いにて返送、または手数料を請求する場合がありますとしっかり規約に明記されていますのでご注意ください。

Amazonへのリンクです。

 

 

商品ラベルを貼付

ここでは商品ラベルを作成します。

ラベルも色んなサイズを選択できます。

納品する数量分のラベルが「ラベル印刷」をクリックすると作成されます。

 

自分のおすすめはヒサゴの24面ラベルです。コスパが良く印刷時の紙詰まりなども起こりません。再剥離はしにくいですが特にこれでクレームが来たことはありません。再剥離タイプは商品の素材によってはすぐに剥がれてしまうので剥がれにくいくらいがちょうど良いです。商品自体に貼るのに問題がありそうなものはクリスタルパックやストレッチフィルムで梱包した上から貼れば良いです。商品が丁寧に扱われているという印象を与えられ良い評価も貰える場合もありますしね。

ヒサゴ エコノミーラベル 24面四辺余白 (100入り) ELM012

新品価格
¥1354から
(2017/4/29 17:55時点)

ラベルによってはプリンターで印刷する時に何枚も纏めて給紙され紙詰まりが頻発するものもあります。レビューなどしっかり見てから買うといいですよ。

「ラベル印刷」するとPDFファイルがダウンロードされます。

Google Chromeを使っている場合は下に「products.pdf」と表示されているのでそこをクリックします。

他のブラウザを使っている場合には、ダウンロードフォルダから開いてください。

 

 

Chromeだとこのように表示されます。

右上の印刷ボタンから印刷してください。

印刷設定は「きれい」をおすすめします。

バーコードがボケて読み取れないということを防ぐためです。

 

印刷できたら商品にバーコードを貼り付けます。

商品自体のバーコードを隠すように貼り付けてください。

バーコードが何箇所もある場合には余ったラベルを貼って隠してください。

商品の元からのバーコードが読み取れる状態で納品してしまうと受取拒否されてしまいます。

 

ラベル印刷が終わったら「続ける」をクリックします。

 

 

納品を表示

前に書いていたように標準サイズと大型サイズで納品先が分かれました。

右側の「納品する商品を表示」をクリックすると納品する商品が見れます。

 

千葉県市川市NRT1に標準サイズが2個ですね。

FBAパートナーキャリアを利用する場合は標準サイズが10個ないと使えないので今回はこちらの商品は保留しておきます。

商品数量のところに戻って数量を「0」にしておけば良いです。

もしくはこのまま進んで「納品を確定」してからこの納品プランだけ削除すれば良いです。

 

埼玉県比企郡HND3に大型商品が10点ですね。

大型商品は1点でもFBAパートナーキャリアを使えます。

2017年12月31日までは送料無料なので是非利用していきましょう!

こちらは特に問題ないので「納品を確定」をクリックして次へ進みます。

大型商品

納品される商品の寸法と重量によって大型商品かそうでないかが判定されます。 商品寸法が45×35×20cmのどれか一辺でも超える(*注)、あるいは寸法を問わず梱包時の重量が9kg以上のすべての商品が大型商品として扱われます。

注:商品の3辺サイズを1最長の辺、2次に長い辺、3最短の辺の順に並べたとき、1が 45cm以上、2が35cm以上、3が20cm以上のどれかひとつにでも該当するかを調べます。例えば、21x21x21は3の基準に該当するため大型扱いですが、21x10x10は1、2、3どれにも該当しないので通常商品扱いになります。

 

 

埼玉の方だけ納品作業をすすめるので、上の「納品作業を続ける」をクリックします。

下の千葉の方は後でもいいので「納品作業を続ける」から進んで一番左下に「納品を削除」とあるので削除します。

 

 

発送準備

納品する商品を確認

「商品の確認と修正」から納品する商品を確認し数量の変更ができます。

 

 

配送方法の選択

FBAパートナーキャリア(日本郵便)他の配送業者を選択できます。

送料無料キャンペーン中は迷うことなくFBAパートナーキャリアを利用しましょう。

これだけで大幅なコストカットが出来ます。

 

キャンペーン終了後のオススメ配送は下記のものですね。

  1. 1箱なら、はこBOON(ヤマト運輸)
  2. 複数の箱なら、ヤマト便(ヤマト運輸)
  3. 郵便局やヤマト運輸と個人の送料契約をして低価格にする

個人の送料契約はしていないのでなんとも言えませんが、複数の箱を送ることがほとんどなのでヤマト便が一番配送料を安くできます。

箱のサイズや重量にもよりますが80~140サイズを10箱送って3000~4000円とかでした。

集荷にも来てくれますしね。

あとキャンペーン終わったら配送先を近くのAmazon倉庫に固定するといいです。

近いほうが送料が安くなるので、コストカットできます。

 

 

輸送箱の選択

商品を箱に詰めてみて何個になるか調べてからここで選択します。

今回は2箱で商品は混ぜて梱包したとします。

その場合、一番下の「輸送箱数【複数】/異なる商品が輸送箱の中に混在する」を選択します。

 

 

輸送箱の情報を入力する

輸送箱内の商品情報を入力するかどうかをまず聞かれます。

商品情報を入力すると受領が早く済むそうですが、商品がたくさんあると入力が面倒なので一番右の「入力しない」で大丈夫です。

 

 

輸送箱の数を入力して「輸送箱の数を設定」をクリックします。

入力した数の分だけ箱の重量と寸法を入力する項目が表示されます。

FBAパートナーキャリアを利用する場合は必ず入力しなければいけません。

この数値をもとにAmazonが送料を計算します。

メジャーとはかり(体重計でもOK)は必ず必要ですね。

 

FBAパートナーキャリア以外の配送方法だとここは入力しなくても大丈夫です。

箱の数の設定だけは必要です。

 

箱はスーパーなどで貰ってきたものを使っても大丈夫です。

ただバーコードがある場合にはマジックで縦線を入れたり、余った商品ラベルを貼ったりして読み取れないようにする必要があります。

とにかく最大限詰め込みたい場合には下の箱がFBA最大サイズ(50cm×60cm×50cm)にぴったりです。

ダンボール箱160サイズ(段ボール箱)(W 59.5×D 49.5×H 49.5cm)10枚 取手付(H-12)引越し・梱包用

新品価格
¥3,220から
(2017/4/30 14:56時点)

箱の最大重量は40kgです。15kgを超える場合には天面と側面に「重量超過」と見やすく明記しなければいけません。

使用できる緩衝材はクッション、エアキャップ(プチプチ)、紙に限られています。

新聞紙なんかでも大丈夫です。

ボーガスペーパーがコスパがよくビリビリと簡単に切れて使いやすいのでおすすめです。

紙緩衝材 ボーガスペーパー 538mm×340m

新品価格
¥2,340から
(2017/4/30 15:14時点)

 

配送料の計算

FBAパートナーキャリアを利用する場合は表示されます。

「計算する」をクリックします。

 

 

キャンペーン中なので配送料の見積もりは0円です。

キャンペーン外だとここに見積もりが表示され、売上金の中から差し引かれることになります。

左の「FBAパートナーキャリアの利用規約に同意します」にチェックをつけて、「請求額を承認」をクリックします。

 

 

配送ラベルを印刷して貼付ける

「配送ラベルを印刷」をクリックします。

 

「pacage.pdf」がダウンロードされるのでクリックして開きます。

Chrome以外はダウンロードフォルダから開いてください。

 

右上の印刷ボタンから「きれい」モードで印刷します。

紙はA4の印刷用紙で大丈夫です。

ちなみにこれが輸送箱に貼るラベルになります。切り取って輸送箱の天面に透明テープで貼ります。

透明テープで貼ると雨で滲んだりしませんからね。

箱を開ける際に切られてしまうような箱の合わせ目にラベルを貼付しないように注意しましょう。

 

これが着払い伝票になります。上の配送ラベルと2枚で1セットとなっています。

箱の数だけ印刷されます。箱が複数ある場合は対応する箱を間違わないように注意しましょう。

 

赤枠で囲ってある部分5箇所に、「品名」「摘要」を手書きで記入します。

「品名」はそのまま商品を書いてください。※キーボード等

「摘要」は何もかかなくても大丈夫です。郵便局で「割れ物ですか?」「天地無用シールも貼れますよ」と聞かれたことがあったので、ここに「ワレモノ」とか「天地無用」など書いておくと言わなくても、その対応をしていただけるになりました。

 

着払い伝票は郵便局員がどの箱かわからなくならないようにセロテープなどで軽く箱に貼り付けましょう。

切り取って使うのでべったり貼らないようにしてください。

 

「クリックすると納品が完了します」をクリックして終了します。

 

ここまで終わったら郵便局に直接持っていくか、集荷を依頼します。

郵便局に集荷を依頼する

ネットか電話で依頼できます。

 

あとはAmazon倉庫に納品されるのを待つだけです。

納品されたらアマゾンから「受領中」のメールが来て、すべて受領されたら「受領完了」のメールが届きます。

受領中の段階から受領されたものは販売されています。

 

 

 

 

伝票と対応する箱が分からなくなってしまった場合

「クリックすると納品が完了します」をクリックした後にこのようにお問い合わせ番号と箱の情報が表示されているので、着払い伝票のお問い合わせ番号と照らし合わせて確認してください。

 

配送ラベルは下3桁のところが箱の番号になります。

これは1つ目の箱のラベルということです。

-せどりの基本

Copyright© せどりと情報発信で時間に縛られない生き方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss