せどりと情報発信で時間に縛られない生き方

釣り好きな看護師がせどりで実績を作り情報発信をすることで、自由なライフスタイルを掴むための道程を公開していきます。

せどりの基本

せどり(転売)とは?やり方は?稼げるの?

更新日:

Pocket

 

せどりとは?

家電量販店やホームセンター、リサイクルショップなどで家電・CD・ゲーム・本・日用品などの商品を仕入れ、Amazonやヤフオク、フリマアプリなどで高く転売して利益を得るビジネスのことです。

 

wikiより抜粋

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

 

 

誰でもできるの?

以前は商品知識のある人しか行えませんでした。

しかし、スマホの普及やせどりツールの登場により主婦や学生、サラリーマンといった一般の方も簡単にできるようになりました。

初めはなかなか利益の出る商品が見つけられないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、数百円程度の利益のでるものであれば意外と簡単に見つかります。

また商品をどんどん調べていくことにより自分の中に商品知識が蓄えられ、より効率的に仕入れできるようになっていきます。

 

 

どうやってやるの?

お店で商品を探す場合、スマホアプリ(amacode、せどりすと、せどろいど等)でAmazonの相場を検索し価格差があれば購入し基本的にはAmazonで販売していきます。

Amazonで商品を売るために資格や実店舗などは必要ありません。

Amazonでセラー(販売者)の登録をするだけで誰でも販売できるようになります。

 

ヤフオクやメルカリも販売先としても使えます。

こちらは画像の登録など、より手間がかかりますがAmazonで売れ残ったものなどを売りさばくのに自分は使っています。

 

ネット上から商品を仕入れることも可能で、ネットショップやヤフオク、メルカリなども仕入れの場になります。

ネット上の商品を検索する場合にはGoogle Chromeを使い、拡張機能をつけていくことで効率的に利益の出る商品を見つけることができるようになります。

 

 

どれくらい稼げるの?

自分の場合、まだせどりを始めたばかりの頃、リサイクルショップ1店舗だけで月に4回ほど通い3万円ほど稼げました。

初心者でもそれだけの利益が出せるのです。

複数店舗周りしっかりリサーチすれば最初からさらに利益を出すことも可能です。

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎから、生涯のビジネスとして行う人まで様々ですが時間をかけてしっかり学べばせどりで月収100万円なんてことも夢ではありません。

2017年1月現在、自分は副業で行っていますが、月商100万円の粗利約27万という状況です。

 

 

自分の仕入れた商品を例にあげておきます。

 

【リサイクルショップ】 未使用のものを購入

OKI トナーカートリッジ

108円→12380円(利益10851円)

 

 

【ドンキホーテ】 新品を購入

PHYZゴルフボール

3218円→6500円(利益2253円)

 

 

 

【リサイクルショップ】 中古を購入

マジンガーZ BOX1(初回生産限定)

2851円→9995円(利益5202円)

 

 

どんな作業が必要なの?

まずは商品を仕入れることから始まります。

仕入れは自分の空いた時間や何かのついでにすることができます。

主婦であれば買い物のついでに。

サラリーマンであれば仕事帰りにという具合です。

 

ネットからの仕入れも可能なのでリビングで寛ぎながらパソコンでちょちょいと仕入れなんてこともできます。

 

仕入れ以外に、出品、商品の梱包、発送という作業があります。

 

出品や商品の梱包は初めは自分で行った方が勉強にもなり良いですが作業量が増えてきたら代行業者を使うことも可能です。

その分手数料はかかります。

 

また、Amazonの倉庫に商品を預けておいて注文が入ったら発送してくれるFBAというサービスがあります。

FBAを利用すると発送作業や購入者とのやり取りをすべてAmazonに丸投げできるので非常に楽です。

FBAを利用することで商品が売れやすくなるというメリットもあり個人でされる方はおすすめです。

FBAを利用する

 

リスクはないの?

商品を仕入れる時点で利益が出るのか?売れるのか?ということが分かるので損をするリスクは限りなく低いです。

しかし、全国展開している店舗などは一斉にセールすることもあり、せどらーがセール商品に群がると出品者が急激に増え、自分の商品を売るために価格競争が起こり価格がどんどん下がることもあります。

 

自分は、去年のクリスマスにやってしまいました。

 

魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンドDX

 

これを11月はじめ頃に4400円くらいで買っていて、クリスマスで6000円超えてくるんじゃないかなー?

と思っていたんですが、クリスマス直前からじわじわと相場が下がっていき、1月には2000円台です。

クリスマスをまたいで在庫を持ってしまい結局高値に戻ることなく購入価格から-2000円くらいで販売しました。

ちなみにドンキホーテで買いました。ドンキホーテは店舗数も多く、安いと思った商品もせどらーが群がるとこのようになります(笑)

-せどりの基本

Copyright© せどりと情報発信で時間に縛られない生き方 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss