せどりと情報発信で時間に縛られない生き方

釣り好きな看護師がせどりで実績を作り情報発信をすることで、自由なライフスタイルを掴むための道程を公開していきます。

せどり準備

不用品を販売して資金作りと経験を積もう!

更新日:

Pocket

こんにちは!こうつさです。

 

せどりをやるなら、初めは自宅の不用品から出品して売れることを実感してください。

それなら仕入れもないのでリスクはありません。

 

小さな利益でも得ることができればそれが実績となり「売れる」という自信につながります。

 

おまけに不用品を売ることで家もスッキリして気分も良いものです。

 

そして不用品を売って得た資金で仕入れをしましょう。

これなら資金がなくても資金作りもできて販売の経験も積めるので一石二鳥です。

 

家の不用品を集める

まずは不用品を集めましょう。

  • 読まなくなった本(セットである本などはセットにしましょう)
  • 聞かなくなったCD
  • 見なくなったDVD
  • ゲーム類
  • おもちゃ
  • 貰い物で使わずしまってあるもの
  • 着なくなった服
  • 履かなくなった靴
  • 使わなくなったバック
  • 使わない家電
  • 古い携帯・スマホ
  • 家具
  • 買ったけど使ってないもの

他にも探せば色々出てくると思います。

これ売れるかな?と思うものでもとりあえず片っ端から集めてみてください。

思いもしないものが高値で売れることもあります。

 

 

販売先を決める

Amazon > ヤフオクやメルカリ > ジモティー > リサイクルショップ

上記の順で高く売れます。

 

Amazonで売る

Amazonが一番高く売れる傾向にあります。

なのでまずはAmazonで販売できるかをスマホアプリやモノレートで調べていきます。

売れそうなものはFBAを利用して納品してみましょう。

 

ヤフオクやメルカリで売る

壊れた物はAmazonで販売できないのでヤフオクやメルカリでジャンク品として販売していきます。

Amazonで過去にあまり売れていない商品や、古着、使った靴、使ったバックなどAmazonで中古販売できないカテゴリーのものを売っていきます。

 

ジモティーで売る

ジモティーでは大型家具などを売るといいですね。

近隣の人が自分の出品物を見てくれる可能性が高く、直接引き取り希望など書いておくことで大型家具でも車を用意して持っていってくれます。

大型家具は配送料が何千円もするし、もし遠方に送ろうと思えばさらに金額が上がっていきます。

なのでジモティーを利用するのがおすすめです。

あまり高くしても買い手が現れないので、投げ売り価格くらいのつもりで販売しましょう。

 

リサイクルショップで売る

リサイクルショップはほんとにもうはした金にしかならないです。

全部試して売れ残ったものを処分するつもりで持っていくと良いです。

ジャンク品でも買い取ってくれるところもありますしね。

 

 

商品価値を高める

商品の清掃などを行います。

綺麗にすることで商品価値が上がりより高く販売することが出来ます。

 

中古本など値札がついていたら剥がします。

マンガ本や文庫などセットで持っている場合には一冊ずつ売るよりも纏めて売るほうが売れやすいし、金額も上がります。

 

ゲームや家電などは箱や取扱説明書が残っていればより高く売れますので探してみましょう。

 

携帯・スマホはデータをちゃんと消しておきましょう。初期化するといいです。

 

 

写真を撮って出品する

最近はスマホでも十分綺麗に撮影できますのでスマホでも大丈夫です。

自分はほぼスマホで撮影してます。

より綺麗に撮りたいならデジカメや一眼レフを使うといいですね。

 

必ず撮っておきたいのが販売する商品全体が写っているもの、傷や不具合のある部分となります。

傷や不具合のあるところは拡大して撮っておきましょう。

 

また撮影するときの背景は床などは避けたほうが良いです。

白いシーツなど用意してその上で撮影するだけで非常に綺麗に見え同じ商品を出している人よりも高値で売れます。

 

写真を載せられる枚数は下記のようになっています。

  • Amazon 6枚
  • ヤフオク 3枚(外部サイト使えばもっと)
  • メルカリ 4枚
  • ジモティー 5枚

Amazonでも中古品は写真を載せられますのでしっかり撮っておきましょう。

写真を載せるだけで売れ行きが全然違います。

 

商品説明に不具合のある部分はしっかり記載しておきましょう。

書いていないとトラブルの原因となり悪い評価をもらってしまいます。

これから販売をしていく上で悪い評価をもらうことは大きな障害となります。

評価が悪いとまた同じようなトラブルを起こすのではないかと避けられてしまうからです。

Amazonは評価が低いとカート取得に影響を及ぼしますので売れ行きに直に影響してきます。

 

 

商品を梱包する

せどりの必需品に書いてあるものを使って梱包を行います。

 

Amazonに納品するものは一つ一つプチプチなどに包む必要はなく、商品ラベルを貼ってまとめてダンボールに入れて隙間に緩衝材を詰めていけば良いです。

本やCD、布製品などはクリスタルパックで包んだ上からラベルを貼るといいですね。

 

ヤフオクやメルカリは商品を一つずつ送ることになりますので破損しないようプチプチで包んで丁寧な包装を心がけましょう。

 

 

商品を発送する

AmazonのFBAを利用する場合は綺麗に梱包した商品にラベルを貼ってまとめてアマゾン倉庫に納品します。

 

ヤフオクやメルカリでは何で発送すると安いのか、重量や大きさと相談して決めましょう。

 

ヤフオクナビによく使われる発送方法が書いてありますので参考にしてください。

 

自分の場合は発送する物の大きさや重さでざっくり考えてます。

  1. 軽い(100g以下)、大きいが1kg以内 → 定形外郵便
  2. 厚さ3cm以下で角形2号封筒に入る → クリックポスト
  3. 厚さ8cmくらいまでで角形2号封筒をちょっとはみでるくらい → レターパックプラス
  4. 上記以外の大きいもの → はこBOON ※2017/7/11からサービス休止となります。ゆうぱっくやヤマト宅急便を利用することになります。

これで大体は送料の最安値を選択できると思います。

はこBOONは配送先が遠くなると送料も上がっていくので定形外郵便を超える場合には定形外郵便を選択します。

ヤフオクやメルカリでは独自の配送サービスもあるのでそちらを利用したほうが安くなる場合もあります。

 

2017年6月1日から定形外郵便の料金が改定されるので注意しておきましょう。

規格外のものが随分値上がりしますね。

規格はクリックポストと同じになります。

郵便料金等の改定 - 日本郵便より

 

 

商品が届いて評価されたら相手を評価する

メルカリは商品が届いたら相手が評価してくれます。

そして自分も相手の評価をすることで売上金として自分のアカウントに反映されます。

コメントをつけるかどうかは自分で選択できますので一言でもお礼を入れておくと良いですね。

 

ヤフオクやジモティーは評価は必須ではないので評価されない場合もあります。

評価されたら返す形で大丈夫ですが、良い評価があったほうが今後も売りやすいため積極的に評価するほうが良いです。

 

Amazonの場合は30~40個販売して1個評価されるかなというくらいです。

中古商品で綺麗にクリーニングしていたりするともっと高い頻度で評価を貰えます。

評価に対して返信しないストアも沢山ありますが、買ってくれた方を大切にすることは商売を続けていく上でとても大事なことです。

評価しなくても良いのに貴重な時間を使って評価してくれたことに対してきちんとお礼の言葉を返信しましょう。

 

もし悪い評価をされてしまったらその理由も書かれていると思いますので、その意見を参考に同じ失敗をしないようにすればいいのです。

自分では良いと思っていたところでも購入者目線だとダメなこともありますからね。

たまに理不尽な悪い評価もありますが、Amazonだと評価削除依頼することもできますのでご安心ください。

-せどり準備

Copyright© せどりと情報発信で時間に縛られない生き方 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss